パッチテスト結果

ヒノキの精油は入浴剤に適量つかうことで、皮膚をやさしく刺激して血行を促し、身体を芯から温めます。株式会社アースクルでは、桧ゆ、けいこのお風呂に使われるヒノキ精油の配合量が適切であるか、パッチテストを行いました。

*パッチテストとは、接触皮膚炎を起こす疑いのある物質を皮膚に添付し、48時間後に皮膚の反応を見るという安全性試験です。「化粧品の安全性評価に関する指針」(日本化粧品工業連合会)に準拠。

パッチテスト結果

桧ゆ、けいこのお風呂ともに、安全品であり、ヒノキ精油の量は適切であることが確認されました。

桧ゆ

被験者数23人

刺激指数 4.2(23人中2人にわずかな紅斑あり)

刺激指数判定 安全品(刺激指数5.0以下)

けいこのお風呂

被験者数25人

刺激指数 2.o(25人中1人にわずかな紅斑あり)

刺激指数判定 安全品(刺激指数5.0以下)

*刺激指数判定では、5.0以下で安全品、5.0〜15.0で許容品。

テスト施設

DRC株式会社
http://drc-web.co.jp/

 

関連記事

おすすめ記事

  • 2019.3.18

    WEB雑誌ユーサイドウーマンに掲載

    アースクルの新ブランド”Wicca(ウィッカ)”と”KIERUSHUSHU”。新原料の還元シリカ水を中心に商品を使っていただき紹介いただきました。還元シリカ水はケイ素に水素が融合することで還元力を得たシリカ水です。化粧品の原料になるほど安全性が高く、卓越した消臭、殺菌、保湿などの機能があります。

  • 2018.12.1

    吉川ひのき精油は『α-ピネン』が多い

    森林浴成分として注目されるヒノキの香りは素晴らしい効能があります。 その香り成…

  • 2018.12.21

    ケイ素たっぷりの温泉紹介 「美又温泉」

    メタケイ酸は温泉の有効成分とされていなかったことから注目度が低く、メタケイ酸が多…

ページ上部へ戻る
Top