• 2018.12.1

吉川ひのき精油は『α-ピネン』が多い

森林浴成分として注目されるヒノキの香りは素晴らしい効能があります。
その香り成分はα-ピネン(アルファピネン)。
これまでわかっているだけでも以下の効能があるとされています。

免疫力アップ*
抗うつ作用**
ボケ防止**

眠気を取り除く。神経の興奮を静める。ストレスの緩和。血行促進。抗菌。

*バスクリン株式会社 α-ピネン入浴では、細胞傷害性T細胞(CTL)活性が上昇したことが認められた。
**東北大学薬学研究科 「成体脳の新生促進作用を有する香り成分の作用機構に関する研究」

この素晴らしい効能を持つα-ピネンですが、吉川ひのき精油は、他社のひのき精油のα-ピネン含有量(21%,39%,9%)に比べて59%と極めて多いことがわかりました。この試験は山口産業技術センターで行われ、研究結果が2017年に日本化学会で発表されました。

この結果は精油の原料となる部材の違いによります。吉川ひのき精油は、α-ピネンが多い芯材のみを使っているからであり、高品質の証です。

関連記事

おすすめ記事

  • 2019.3.18

    WEB雑誌ユーサイドウーマンに掲載

    アースクルの新ブランド”Wicca(ウィッカ)”と”KIERUSHUSHU”。新原料の還元シリカ水を中心に商品を使っていただき紹介いただきました。還元シリカ水はケイ素に水素が融合することで還元力を得たシリカ水です。化粧品の原料になるほど安全性が高く、卓越した消臭、殺菌、保湿などの機能があります。

  • 2018.12.21

    ケイ素たっぷりの温泉紹介 「美又温泉」

    メタケイ酸は温泉の有効成分とされていなかったことから注目度が低く、メタケイ酸が多…

  • 2018.12.1

    吉川ひのき精油は『α-ピネン』が多い

    森林浴成分として注目されるヒノキの香りは素晴らしい効能があります。 その香り成…

ページ上部へ戻る
Top